スポンサーリンク





2016/03/04

深夜に老婆と闘った結果

負けました。

病院(接骨院)送りにされました。


『押忍!オラばばあ!(ドラゴンボール風に)』ってゆうくらいの、強ぇぇぇぇ老婆でした。


瞬間移動の速さがパね~~~っ☆

天下一武闘会でミスターサタンに勝てるレベルだわww


まぁ、夢の中の話なんですけどね。

でも、接骨院行ったのは本当で帰宅して今ソファーで日記書いてます。(ヽ´ω`)トホホ・・



昨夜、草木も眠る丑三つ時。。

Zz(´-ω-`*)。。。


どんよりと曇った中、子供の頃に育った町の道路を歩いてたら、、


なんか様子がおかしくて、((((;゚Д゚))))


ホラー映画のセットみたいな?


アダムス・ファミリーっぽい雰囲気?

せむし男が歩いていたり、骸骨みたいな花屋さん。



やだなーやだなー(稲川淳二風に)


そうだ!バス停あるからバスに乗って此処から逃げよう!!

と小走りしてたら、一つ目の傘のお化けと老婆が追いかけてきたー!ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ


『どこ行くんだいっ?どこ行くんだいっ?』ってしつこく前後左右に瞬間移動しながら訊いてくる。


頭がペターってしてて、『髪の毛無いのかな??』と思ってよく見ると、、


毛染め中なのよね。?


左手に毛染め剤入りカップ、右手に刷毛みたいのを持ってる。



きっと、妖怪毛染めばばあ!だと思う。


カップの中のウ〇コ色のモノをコネコネしながら追いかけてくるからぁぁー



Σ(||゚Д゚)ヒィィィィーー


怖いじゃないですか。( °Д°)


前歯無いのにキバ生えてるしー



毛染めばばあがジャンプして、私に噛み付こうとした時。。


(老人だけど、蹴ってもいいよね?)


と誰かに問いながら。。


思いっきり蹴りを入れたら、、


下半身がベッドから落ちて、2秒後くらいに枕ごと全身が床に落ちた。。(激痛だよね)


時計を見たら、333。(大当りなの?)



夜中に騒ぐと怒られるから、頑張ってベッドに戻ったけどさ。


朝になって息子達にブーブー言われながら階段おんぶして降ろしてもらって、接骨院連れてってもらって。。



今ココです。。



やっぱ、、あれよね。。


ベッドって壁にくっつけて置いた方がいいね。。


寝室のド真ん中にドンっ!じゃ危ないね。


あーでも壁に穴あくか、骨折するかもね。



しっかし、、、

なにが悲しくて、、


夜中に婆さんと闘ってんだろ。。私。



せめて、、



お爺さんだよね。。


(身寄りの無い資産家のww)
スポンサーサイト
2015/04/27

これからデフォルトと倒産、首吊りラッシュが来る中華って・・

中華人観光客の日本での爆買いはいいがこんな中華の富裕層奴等もこれからデフォルトとバブル崩壊の中華版ブラックマンデーがもう間近。笑

日本もそうだったからねぇ

当時三大メガバンクは土地を買えば幾らでも融資すると言いながら土地、家屋、ビルなどを資産家に買わせ、バブル崩壊したら、土地買った人はバブル崩壊後日本に大不況が襲い、資金繰りが悪化し手放したいが、もはや日本は不景気買い手が見つからず、二束三文で土地家屋やビルを手放し、銀行はバブル景気時代に貸した金を貸し剥がしまでした地獄、経営者は首吊りし、大企業は責任取らされ首になったり、個人は自己破産が急増した、これから中華がこのバブル崩壊の悪夢が来る。笑


もう、バブル崩壊の芽が出てます中華は、下のニュースは今日出てきた記事。笑


1,中国国有企業で初のデフォルト 「一罰百戒」の効果狙ったか

【上海=河崎真澄】中国の国有変圧器メーカー、保定天威集団(河北省)は21日、2011年に発行した社債のうち同日が支払期限だった利払い8550万元(約16億5000万円)が業績悪化でデフォルト(債務不履行)に陥ったと発表した。

中国紙、中国証券報(電子版)などによると、国有企業による社債のデフォルトは初めて。

中国では社債など金融商品を地方政府や金融機関が投資家保護のため救済するのが慣例だった。

だが、高利回りでもリスクゼロが当然と考える「モラルハザード(倫理の欠如)」が投資家に蔓延(まんえん)し、中国政府は昨年3月、デフォルトを容認する姿勢に転じていた。

保定天威は軍用装備品となる変圧器や太陽光パネルなどを製造しているが放漫経営で業績が悪化していた。

今回のデフォルト容認は、モラルハザードへの警告に加え、民間企業と比べて大幅に有利な条件で資金を調達してきた国有企業の経営者にも“一罰百戒”効果を狙った可能性がある。

また、香港に上場する中国の民間不動産大手、佳兆業集団は21日までに、発行済みのドル建て社債で5160万ドル(約62億円)分の利払いができなくなり、デフォルトに陥った。

中国企業によるドル建て社債のデフォルトは初めて。

不動産市況の低迷で、資金繰りがショートしたもようだ。

同社は昨年末、広東省深●(=土へんに川)市当局に不動産販売を禁じられたが、地元紙は会社ぐるみの不動産汚職疑惑と結びつけて報じていた。


2,中国不動産の佳兆業がドル建て社債で債務不履行、中国内業界初

中国不動産大手、佳兆業集団が20日、2種類のドル建て債金利を支払えず国内の不動産企業で初めて、ドル建て債で債務不履行(デフォルト)に陥った。

鈍化する同国の不動産業界で、開発業者が直面するリスクを浮き彫りにした。

2017年償還債、2018年償還債の利払いはそれぞれ3月18、19日の予定だった。

先週末にかけて30日間の猶予期間が過ぎた。

同社が声明で明らかにした。

利払い予定額は、2017年償還債(2億5000万ドル)が1610万ドル、2018年償還債(8億ドル)は3550万ドルだった。

同社は「双方の同意に基づく未払い債務再編に向けた努力を続けていく」と表明。

実現可能な形で、特定の海外債券保有者と償還などの据え置きで合意できるよう希望するとした。



中国(共産党)が世界銀行AIIBだっけか~

何で急いで作ってる理由わかりますかぁ?

実はこの中華のバブル崩壊を吸収する為に急いでるんですよぉ~

騙されたら骨までしゃぶられるよ、日本人よ?笑

スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。