スポンサーリンク





--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/22

消費者金融の怖さも知らなかった無知な自分が情けない/人生のリスタート

独立開業。僕にとって3回目となる人生のリスタート…再出発をして早3ヶ月。思った以上に早く軌道に乗れそうで少しホッとしています。

自分のリスタートは、1回目は高校卒業時の両親の離婚。原因は父の暴力。決まっていた進学を諦め、母親と年の離れた弟達と一緒に宮崎に帰って来た時でした。

2回目はその母親が結婚詐欺に会い、男と別れたくない一心で僕にサラ金を借入上限になるまで借金をさせた時。当時20歳の低所得だった僕が生活をして行く為には自己破産するしか方法がなかった。母親とは絶遠、一家離散。まだ、人を見る目もなく、消費者金融の怖さも知らなかった無知な自分が情けない。

結果的に自業自得であっても、人生の落後者としてのレッテルを貼られたような気がして、他に頼れる親族もなく、生きていく気力も尽きかけた時…自分の中で「このまま終わってたまるか。負けてたまるか。絶対に這い上がってやる」という気力が沸々と湧いてきた。

一瞬でも死のうと考えたことに、生存機能がメンタルリセットを行ったのか。以来、どんな窮地や逆境に立たされても、気力が尽きかけた時に、自分でもよく分からないセルブーストがかかって、漫画の主人公のような逆に燃える性格…いえ、性質になってしまいました。

20年の合間に家庭を持ち、家を構え、そして独立開業。たった一人で始めた事業、安定するまで不安もあり、油断も禁物ですが、今が人生で一番楽しく思えています。

そして、人との出会いは様々な可能性へと道が開ける。どんな出会いが待っているか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。